消費者金融

金融リンク2

アフィリエイトへ


HOME>


リンクサイト2>


カラーコンタクト>


カラーコンタクト

贈与者の担保責任

贈与契約は無償契約であり、原則として贈与者は担保責任を負わない。ただし、贈与者がその瑕疵又は不存在を知りながら受贈者に告げなかったときには担保責任を負う(551条1項)この場合の責任は信頼利益の限度である(通説)なお、負担付贈与の場合にも担保責任が課されている(551条2項)