消費者金融

用語説明 は行

金融用語あ行へ   HOME> 用語説明> は行>

負債

負債(ふさい)とは、他人からお金や物資を借りることであり、また借りた金銭や物資のことである。なかでも金銭を借りることや、借りた金銭のことは「借金」と呼ばれている。(ウィキぺディアより)

物権

物権(ぶっけん、羅: ius in re、英: real right, right in rem、独: Sachenrecht, Dingliches Recht、仏: droit reel)は、大陸法系の私法上の概念で、物を直接的に(他人の行為を介さずに)支配する権利。日本法などにおいては、特定の者に対して特定の行為を請求する債権と対比される。(ウィキぺディアより)

不動産

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。(ウィキぺディアより)

その他金融の用語