消費者金融

インベスターZ

ナニワ金融道へ


HOME>


インベスターZ>


インベスターZ

インベスターZ 1

お金って何だ?
今はもう若い子でも株やFXなんかの
投資をしている子達も多いみたいですね
こういった漫画から知識を得たり
しているのかもしれませんね。

創立130年の超進学校・道塾学園に、
トップで合格した財前孝史。
入学式翌日に、財前に明かされた学園の秘密。
各学年成績トップ6人のみが参加する
投資部が存在するのだ。
彼らの使命は3000億を運用し、
8%以上の利回りを生み出すこと。
それゆえ日本最高水準の教育設備を
誇る道塾学園は学費が無料だった!
「この世で一番エキサイティングな
ゲーム人間の血が最も沸き返る
究極の勝負……それは金、投資だよ。

インベスターZ 2

成績トップで入学した結果、野球部を諦めて投資部員となった財前孝史の初投資。30億もの資金をつぎ込んだのは、自分が好きなゲーム会社だった。利食い、損切り、リスクヘッジ……。財前に叩き込まれる、あまりに無鉄砲な道塾投資部130年の教え。初めての投資でも絶対に負けたくない13歳が導き出した勝利の鉄則とは――。

インベスターZ 3

道塾学園投資部で奮闘する財前孝史の前に、道塾創設者の玄孫、藤田美雪が現れた。 9歳から株を始め、1万ドルを2000万円にまで増やした同級生の美少女に、闘争心をかきたてられる財前。そして美雪も、自身が通う超名門女子校・桂蔭学園で「女子投資部」を設立!!友達とともに、10万円からの個人投資を始める。セブン-イレブン、セコム、ヤクルト……確実に儲かる株は、はたしてどれか。財前と美雪がそれぞれたどりついた結論とは? 「よし。この株、買いだ!」

インベスターZ 4

「このお宝、売っ払っちゃいましょうよ」――道塾学園投資部が長い時間をかけて収集してきた金庫の中の現物資産をすべて売却、現金化して、ベンチャー投資に充てたいと言い出した財前孝史。 そんな前代未聞の提案に藤田家が出した条件は……当主に直接会って、説得すること。「あなた達の世代は、一体いつまでアメリカに負け続ければ気が済むんですか!」。北海道から遥か遠く東京の地で、藤田家当主と天才少年の“戦い”が幕を開ける。少年よ、学び儲けよ! そして大金を抱け!!

インベスターZ 5

初代キャプテンの謎に迫れ!! ――お宝を売っぱらって15億円を手に入れた財前孝史は、道塾投資部と財前家のルーツを探るために、初代主将のノートを開く。「明治三十七年二月、日露戦争開戦セリ」。紐解かれる、明治から平成までの日本経済の歴史! そして気づけば、なぜか財前は明治時代の道塾にいて、目の前に現れたのはなんと財前にそっくりの生徒。彼の名は、ざ…財前……龍五郎!? 巡り合う天才と天才! 投資の舞台は、いざバック・トゥ・ザ・明治!!

インベスターZ 6

投資漫画です